法則

未分類

私が好きになった商品は、なぜか製造中止になってしまうことが多いです。もう法則の一つなのではないかと思うほどです。特に香水はそうで、最近もゲランのナエマ(パルファム濃度)が製造中止になってしまい残念な思いをしました。

もう手に入らないとなると欲しくなるのが人の心なので、オークションサイトやフリマアプリなどではびっくりするような値段で取引される香水も見かけます。

いくつかそのような製造中止になった香水を持っていますが、香水は消耗品です。

使えば当然減りますし、使わずに保存していても時間の経過とともに蒸発し、劣化する。そのため冷蔵庫で保管してみたりもしていますが、それは悪あがきであって劣化を完全に防ぐことはできないようです。

その虚しさに気づいたので、製造中止の情報を耳にしてもいつしか買い溜めをしたりしなくなりました。

会いたくても会えなくなった人と同じで、香りが思い出に残ればそれでいいと思えるようになったのは、齢を取ったからかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました