部屋

未分類

結婚以来、夫には個室が必要でした。例えば新聞ひとつ読むにしても何かと気が散るのです。

今住んでいるところに越してからは、私にも個室が与えられました。

夫の部屋は、とても整然と片付けられています。

私の部屋は、乱雑きわまりない状態です。

その理由は、夫はADHDの傾向からものをよく失くすので部屋を片付けないわけにはいかない一方、私は乱雑でも自分でどこに何があるか把握しているのと、本好きなので本が部屋を占領しているというもので、私の方はASDによくあることのようです。

共用のリビングルームでは、私の領域と夫の領域が一目でわかる状態になっています。

夫にはよくものが多すぎると言われていますが、ASDによるものなので、改善が難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました