電子

未分類

昨年から、電子書籍を少しずつ購入するようになりました。

利点はもちろん場所を取らないことで、持ち運びも楽です。

人に貸してあげたりはできないのと、将来ハードの陳腐化によってデータが取り出せなくなってしまう可能性があることは否めませんが、私にとっての最大の問題は、紙媒体で読むことと電子媒体で読むこととの間に理解度の差があるのか、ということでした。

一年ほど経って出した結論ですが、個人的にはほぼ差がないような気がしています。当初の直感とは違っていました。

でも、書店や図書館でたまたま目にした書籍との出会いというものが、私にとってはとても貴重です。

実店舗でなければ、これまで関心がなかった本に出会うことは難しいです。

ですので、これからもリアルの書店や図書館に行くことでしょう。どんどん書店がなくなっていることに危機感を覚えていますので、行ったら必ず買って帰るようにしています。

そんな訳で、私の部屋はなかなか片付かないままです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました