利己

未分類

両親と伯父夫婦が養子縁組した後のことは思い出すことも辛いので、そのうちゆっくり書こうと思っています。

私がその経験から学んだことがあるとしたら、人は自分の欲のためならいくらでも他人を利用して傷つけるものだ、ということです。その他人が兄弟であろうと子供であろうと。エゴイズムはどんな人にもあります。そして、意識してエゴイストとして振る舞う人よりも、自分のエゴに気付かない人の方が厄介です。

学んだことの二つ目は、人格障害を持つ人から受ける被害を最小にするには、逃げるか、その人にとって「使えない」人間になることです。

学んだことの最後は、家族というものは役割に関する幻想を共有しているに過ぎないということです。

もっと多くのことを学ぶべきだったのかも知れませんが、今のところはそんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました