未分類

ベランダでバラを育てています。今あるのは、マダムアルディ、ムンステッドウッド、ナエマの3種です。以前は芳純、アイスバーグ、セントセシリアもありました。

今年は、一季咲きのマダムアルディがほとんど花をつけなかったので残念です。今咲いているのは写真のムンステッドウッドで、ナエマはまだ蕾です。

うちのベランダはバラにとって環境が良くないようです。あまり薬品を散布しないことも手伝って、葉がかわいそうな状態になっています。

バラには敵が数多くあって、雨が降ったら黒点病、風が吹いたらうどんこ病、春にはアブラムシ、夏にはハダニ、秋にはヨトウムシ。チュウレンジハバチも毎日のように来ます。

もっと上手に育てられる人のところにあればもっと沢山花も咲くのでしょうけれど、一日中バラの世話をする訳にもいきません。

病害虫に弱いと言われながらも、バラは意外と枯れないものだということもわかりました。

それでも健気に咲いている姿を見ると、なんとなく申し訳ない気持ちになります。

どんな香水よりも生の花の香りは贅沢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました