価値

未分類

鬱病になったり発達障害がわかったり、そんな経験から自分は何を得たのかということを考えてみました。

何を得たのかというのは不正確で、正確には何を捨てたのか、ということかも知れません。

鬱病になるまでは、自分や周囲がこうあるべきという固定観念にとらわれていたような気がします。それは、自分の中にあったというよりは社会が作った価値観に基づくものだったのかも知れません。そうやって人が作った価値観に縛られてしまった結果、鬱になったようなところがあります。

容姿、成績、学歴、社会的地位、お金…

そんなものは何一つとして自分を幸せにはしないということが、鬱になって初めて分かったような気がしています。

そうした価値観から自由になった、ということだけが私が得たものなのかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました