機嫌

未分類

最近になってようやく、自分の機嫌を取ることが少し出来るようになりました。

そもそも中年を過ぎた人間が不機嫌な顔でいるのは、周囲に対して申し訳ない気がしています。何というのか、自分の感情をあらわにして許される年齢ではなくなって来たということなのでしょうか。

自分の機嫌を取る、というのは私にとっては難しいことでした。それには、まず自分の感情に気付くことが必要ですし、それを大切に扱わなければならないからではないかと思います。

発達障害だからなのか、相貌失認だからなのか、感情というものが苦手だということには変わりはないのですが、そのうち人の感情にも気付くようになれるといいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました