小娘

未分類

アロマテラピーも好きでしたが、若い頃から香水がとても好きでした。香水を通して知り合った人がいるくらいです。

好きな香水は、アロマテラピーよりも私には効果があります。

初めて香水を身につけたのは、自分が生まれた年に作られたシャネルの19番。

今思うととても小娘がつけこなせるような香りではなかったのですが、大好きでした。ずっと後になって再度手にしたときには、リフォーミュラがあって少し違う香りになってしまったのが残念です。

当時はディオールのプワゾンを香らせたお姉さんたちが闊歩していました。

小娘は、お金に余裕ができるとボトルを手に入れることを繰り返し、大切に使っていましたが、その後貧乏な生活になったので、香水とはしばらくご縁がありませんでした。

ようやく再度香水を買えるようになった頃には、温暖化の影響なのか6月から9月くらいまでは湿度と暑さゆえに香水には適さなくなっていました。街ではクロエをつけたお嬢さんがたくさん歩いていました。

といった次第で、さまざまなボトルを手にしてきましたが、スプレーしたり、ボトルのキャップから肌につけたりするたびに、生意気な小娘だった自分をふと思い出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました