女子校

未分類

中学三年生のときに、中高一貫の女子校に引っ越しのため転校しました。自分で入りたかったからでなく、親が半強制的に入れたといっていいでしょう。

女性ばかりのクラスには馴染むことができず、お客さんのまま卒業した感じです。

驚いたのは、誰がどこの友だちグループに所属するかということが暗黙のうちに決まっていることでした。登下校は基本的に一緒、ランチタイムにはそのグループごとにわかれて食事をするのです。

一度グループが決まると、それが変わるということがまずありません。そして、大げさでなくそこから弾かれると居場所がなくなってしまうのです。

当時はもちろんまだ自分がASD(アスペルガー症候群)だとは知りませんでしたが、暗黙のルールとグループ行動という二つの苦手ものが合体しているので、馴染めないのは当然だったかも知れません。

馴染めないのは、てっきり自分が転校生だからだとばかり思っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました