感覚

未分類

米中の間にいつ戦争があってもおかしくない状況になっていますが、仮にそうなったら平和ボケしている日本であっても傍観は難しいかも知れません。

本題ですが、私の印象では、定期的に人は見た目で判断されるというようなことが話題になったり、あるいはそのような書籍が出版されたりします。

私は相貌失認で人の顔が覚えられない代わりなのか、初対面の人でもだいたいその人がどんな人かとっさにわかるような気がします。ですので、人は見た目だけである程度は判断出来ると思っています。

同じようなことを、鬱になった同僚も言っていたことを覚えています。顔を見たらその人内心までわかるそうです。彼女も生育環境に問題があった人で、父親にストレスのはけ口にされていた時期があったと聞きました。

また、メールなどの文章を読むとその人のその時の感情がダイレクトに伝わって来ます。匿名掲示板などを見ているとあまりに強くネガティブな感情が伝わるので、見ていられなくなることがありました。面と向かっている人の感情はわからないのに不思議です。

もともとそうだったのか、それとも後天的にそのようになったのかはわかりませんが、面白い現象だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました