メイクアップ

生活

服に対するASD的こだわりについて書きましたが、メイクアップについても若干のこだわりがあります。

ファンデーションや下地が貼りついている感じが苦手なのです。

ですので、よほどのことがない限りノーファンデでパウダーも使いません。

眉を描き、アイシャドウを施し、アイラインを入れる。

以上で終わりです。私の顔は幼いので、これだけでもとりあえずメイクアップしましたというアリバイが作れます。

吹出物などがあるときには、コンシーラーだけ使うことがあります。

マスカラや口紅もあまり使いませんが、気分によっては使うこともあります。

所要時間は5分くらいでしょうか。

これでも鬱病になる前には、毎朝フルメイクしていました。ですが、鬱病になりメイクアップが出来なくなって気づいたのは、他人は私の顔などろくに見てはいないということでした。

若い頃は近所のコンビニなどにはノーメイクで行ったりしていましたが、この歳になるとノーメイクは周囲に失礼というか迷惑な気がするので、ノーメイクで出かけることはなくなりました。女性に生まれると、このような面倒なことが多いのが困りものです。

私が身支度にかける時間は長くて合計20分くらいなので、夫と出かけるときには、私の方が早く身支度が終わることが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました