モテ

未分類

若い頃は、他人にどう見られるかということに無頓着だったと思います。

服は着たい時に着たいものを着ていましたし、メイクも我流、髪を伸ばすのは面倒なのでいつもショートヘアで、髪を切った翌日、切り過ぎたのか職場の男性からタカラヅカのようだと言われたこともありました。

異性はおろか同性からどう見えるかということもまったく考えませんでした。ですので、まったくと言っていいほど男性にはモテませんでした。当時一番好きだったのがノーマカマリの服では、モテるはずもありません。

私がようやく他人の目を気にするようになったのは最近のことで、中年になり、それまで若さでなんとかごまかせていたことがごまかせなくなったからではないかと思います。自分ではシックな格好をしたつもりが、夫にみすぼらしいと一言いわれたことがきっかけだったと思います。

発達障害のせいもあるのか、相手から見た自分というものを把握することが難しいということが、中年を過ぎてようやく自覚できるようになったようです。

もちろんもう今はモテなくても構わないのですが、せめて人に不快感は与えないよう、出かける前には全身が映る鏡でチェックするようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました