未分類

macOS のアップデートが昨年の秋にあり、かなり大きな変更がありました。アップデートしてみたところ動かないソフトがあるとのことで、夫のパソコンを私がダウングレードしなければならず、2〜3日その作業で潰れてしまった覚えがあります。

それきりすっかり忘れていたのですが、クラウドにあったファイルのうちアップデートを挟んだ頃のものが消えていることに気付き、仕事で必要なのでプリントアウトした紙から復旧しているところです。

こちらで特に何もしなくても自動でファイルをクラウドにアップしてくれているのは助かるのですが、このようなことには気付きにくくなることが分かりました。

私がリモートワークをするにあたっては、すべてがデジタルで完結している必要があるので、ファイルが消えてしまうことは本当に困ります。紙に印刷しておいて本当によかったと思いました。

数々のデータを紛失して来た経験から、私にとっては印刷しておくことが最も確かなバックアップになっています。

システムを作っている方は、紙を使う必要がないものを目指しておいでなのだと思いますが、私のような粗忽者には当分まだ紙が必要なのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました