未分類

通勤の間は、常にiPodで音楽を聞いているというようなことを以前書きました。また、上の階の音をマスキングするために部屋のオーディオでも音楽をかけるようになりました。

これまで特に音質にこだわったりということはしていなくて、とりあえず音楽がかかっていたらそれでいいという感じでした。ですが、先日イヤホンのコードが切れてしまったので家電量販店の店頭で色々な製品を初めてチェックしてみたところ、部屋のオーディオとお揃いというのか、同じメーカーが同じコンセプトで出しているイヤホンがあることを知り、購入してみました。

HA-FW7|WOOD|インナーイヤーヘッドホン|イヤホン・ヘッドホン製品情報 | JVC
インナーイヤーヘッドホン「HA-FW7」紹介ページ。株式会社JVCケンウッドのJVCブランドのAVアクセサリー製品です。

オーディオの方はこちらです。

コンパクトコンポーネントシステム EX-S55
ハイレゾ再生に対応した、ウッドコーンのスタンダードモデル。

あまりAV機器に詳しくはないのですが、スピーカーの材料にウッド(木)を使っているということが私の関心を引いた製品です。オーディオはとてもコンパクトで、狭い部屋でも場所を取らないです(購入の動機はコンパクトだったからです)。

オーディオの方は、音質が判断出来るほど大きな音を出したことがないので正直音がいいのか悪いのか今でもわからないでいます。

ですが、イヤホンの方を買ってみて思ったよりずっと音質がいいので驚きました。例えていうなら、これまで平面にしか感じられなかったものが立体に感じられるような感じでしょうか。木を使っているということを知っているからそう聞こえるのかも知れないのですが、高音でもキンキンせず音質に深みと温かみがあるような気がします。

ただ、イヤホンはノイズキャンセラーではないため、通勤に使うと電車やバスなどの音が常にしているので性能を活かせずもったいないような気がしたので、通勤用にコードが切れたのと同じものを買い直しました。

ほんの少しだけ、オーディオにこだわって機器にお金をかける人の気持ちがわかった気がします。とはいえ、今は音楽をゆっくり楽しむ状況にはないので、音質にこだわるのは老後の楽しみにしておこうと思っています。

Comments