寛容さ

未分類

10年ほど前だったでしょうか。友人に、あなたには寛容さが欠けていると言われたことがありました。

その時には本当にそうなのかなといぶかしく思っただけなのですが、ずっとその言葉が頭に残っていました。

鬱になった同僚は、鬱の症状に他人に厳しくなるというものがあるのではないか、というようなことを言っていました。

確かにそういうことは私も感じていて、鬱になると視野が狭くなってしまうようです。こうあるべき、とか、こうすべき、という「べき思考」に囚われてしまう。

もちろん目標や基準が低いよりは高い方がいいのでしょうけれど、それに囚われ過ぎてしまうと自分も周囲も辛くなってしまいます。

寛容であるためには、自分の基準で他人を測るということをしないように意識していなければならないのでしょう。相手を自分の思い込みの枠に閉じ込めてはいけない。

まだまだ寛容さには程遠いですが、友人の言葉が少しは効いているといいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました