個性

未分類

ピアニストのユジャ・ワンさんは、ステージにファッショナブルな格好で登場することで有名です。

The Gardian の記事より転載

ブラックタイの男性の中でひときわ目立ちますし露出度が高いことも多いので、保守的なクラシック音楽の世界では彼女の服装に賛否両論あるようです。クリスチャンルブタンなどの高いヒールを履いているので、ピアノのペダル操作に支障がないのかと私も気になってしまいます。

ですが彼女には強靭なテクニックがあり、単なる目立ちたがりではありません。自分はただファッションを楽しむ女子なのだとご本人は言っていたと思います。

プライベートでジーンズ姿のところを見ると失礼ながらごく普通の若いアジア系女性なのですが、ステージに立つとただものではない感じが漂います。

プロコフィエフのトッカータです。

Prokofiev – Toccata – Yuja Wang

後ろの第一ヴァイオリンの男性の表情に注目です(笑)。

よく教育現場で個性を伸ばす教育云々ということが言われますが、彼女のように実力が伴っているのが本物の個性ではないかと思います。

文句なしにかっこいい女性だと思います。

Yuja Wang: Gershwin Rhapsody in Blue [HD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました