ベンゾジアゼピンについて

今、ベンゾジアゼピンの離脱症状を経験している人へ。

本当に辛いと思います。

ベンゾジアゼピンを飲まなくてはならなくなった経緯そのものだけでも辛いものでしょう。それに加えて、ようやく薬が減ったと思ったら今度は離脱症状。

ですが、日にちが過ぎれば必ず症状は軽減していきます。

そして、ベンゾジアゼピンを服用していた頃よりも健康な自分に気がつく日が来ると思います。

ほんの少しづつなので、気づきにくいですけれども。

月単位、場合によって年単位で症状の移り変わりを見ていかなければならないとは思います。

日によってめまぐるしく症状が変わるので、把握しにくいということもあります。

もちろん私は専門家ではないので100%そうだと断言はできません。

ただ、自分の離脱症状がひどかったときにインターネットで検索すると、検索の仕方がよくなかったのか不安をあおるような情報しか見つけることができず、途方に暮れました。

ですので、きちんと医師の指導にしたがってゆっくり減薬してもらいたいと思います。

ときには、再度ベンゾジアゼピンの量を増やさなければならないこともあるでしょう。何より肉体的な苦痛が耐えがたい。

根気がいることですが、地道に身体と相談しながら減薬のスピードをコントロールしてみてください。

とにかく、もしも離脱症状に見舞われても時間とともに改善するということだけは伝えたいと思いました。

リンク

是非訪れていただきたい、とてもためになって励まされるサイトをご紹介します。

ベンゾインフォジャパンさんのサイト → 【最大薬害】睡眠薬・精神安定剤 処方量依存

アムさんのブログ → アムのベンゾ(睡眠薬)減薬日記

🍋れもん🍀🍋さんのツイッター

コメント

タイトルとURLをコピーしました