服装

未分類

私はASD(アスペルガー症候群)なので、若干の感覚過敏があります。

ウールのセーターなどチクチクする服や、締め付ける服、静電気が起きてしまう服などが苦手です。中には服のタグや縫い目にも耐えられず、シャツなどを裏返しに着るという人もいるようですが、私はそこまでは敏感ではないようです。

ただ、ストッキングだけはどうしても苦手で、パンツスタイルばかりになってしまっています。ですが、生足が市民権を得てきてはいるといえ、この歳でスカートに生足という訳には行かず、法事などでは我慢して履いています。

視覚過敏もあるので、派手な色彩の服は着ません。また、片頭痛の誘因になるので、細かい幾何学模様の服、ものによってはストライプの模様も苦手です(余談ですが、東京オリンピックのロゴが片頭痛のときの閃輝暗点によく似ていて、頭痛が誘発されそうな気がするので正視できません)。

よって、私の服装は紺やグレー、黒を基調とする地味なパンツスタイルになっていて、引っ越しのときには業者の人が私の服をごっそり、私の個室でなく夫の個室のクローゼットに搬入していました。

無理もないことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました