日替わり

未分類

昨日は耳鳴りについて書きましたが、今の時点でベンゾジアゼピンの離脱症状は耳鳴り以外に、光が眩しいことと目の焦点が合わないこと、眠っているときのジャーキング、発汗と鼻炎くらいで、だいぶ落ち着いて来ました。

目の焦点が合わないのは筋肉に力が入らないからで、以前は足や腕が脱力していたのですが、今は目のピントを合わせる筋肉だけがうまく働いていない感じです。目に関しては瞳孔も収縮しないので、光がとても眩しく感じます。自覚症状はないのですが、不整脈もあるようです。

これらの症状は日替わりで、その日の朝にならないと何がメインかわかりません。

必死になって離脱症状についてネットで検索していたときに目にした、離脱症状の経過には数年かかるという記載を読んで、激しい症状が数年も続くのかと絶望感を抱きましたが、徐々に症状が軽くなってきてほっとしています。

16年間も飲んでいたので一生治らないかも知れないという不安はまだありますが、今の程度なら何とか我慢できるのではないかと期待しています。

とは言え、私のように一気に断薬することは決してお勧めできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました