先延ばし

未分類

発達障害のためか、自分が関心がないことに対して積極的に取り組むことが苦手です。仕事でも関心のないことやしたくないことは、先延ばしにしてしまうところがあります。

締め切り直前になってようやく手を付けて、運よく過集中を起こして何とかなることもありました。

ですが、過集中の状態はなろうとしてなれるものではなく、締め切り直前という切羽詰まった状態でも過集中が訪れるとは限りません。

鬱病がひどいときには不安が大きかったためか、仕事を溜めてしまうということはなく、むしろ前もってやり過ぎることもあったと思います。

先延ばししてしまう心理状態というのは、鬱だったり疲れていたりする時ではなく、体調がよかったり時間的に余裕があったりする時が多いようで不思議です。

嫌なことは早く済ませればいいのに、ぐずぐずしてしまう。

自分が好きなことは先延ばしはしませんので、やはり発達障害を抱えている人は好きなことを仕事にした方がいいのかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました