社会的な死

未分類

短期間のうちに、身体・身内・仕事・大切にしているもの、その全てで、それまで起こらなかったような変動がありました。

抽象的ですが、自分が信じていた価値観を根こそぎ刈り取られて失った、というような。

うつになって以来、どんどん社会的信用を失っていることも含めて、私は今社会的に死んでいるも同然です。

私には今自分が信じる社会的な価値がないと同時に、私にも社会が信じる価値がない、という感じです。

それが悲しいのでも苦しいのでもないことが不思議です。

そのような状況なのに、何も感じない。

あるいは、そのような状況だから何も感じないのかも知れません。

あるいは、辛すぎて解離しているのか、悟りを開いた(笑)のか。

もう少し自分を観察したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました