特徴

未分類

昨日の記事と関連する話ですが、世界にさまざまな国旗があるなか、最もデザインが優れているうちの1つは日の丸だと思います。

わかりやすくすぐ認識でき、デザインに安定感があり、太陽の神を信仰の対象としてきた歴史や簡素な美を尊ぶ日本という国を表す象徴性が高い、こんなデザインは他に例を知らないです。

日の丸というと政治問題にされてきた経緯もあっていい印象を持たない人もいると思うのですが、そんなことを抜きに単純にデザインだけ他の国の国旗と比較してみるとそのシンプルな美しさに気付くと思います。バングラデシュは親日国ですが、国旗も日の丸を参考にしたそうです。パラオの国旗も日の丸に似ていますが、太陽ではなく月を表しているそうです。

他の国の国旗をけなすという意図はもちろん私にはありません。日本人の独特の美的感覚は歴史の中で生まれたと思っていますので、日本人である私には美しく見えるだけなのかも知れません。

日の丸の赤い色は、いわゆる赤ではなくて紅色です。紅白はおめでたいものも表します。私はなぜか舞妓さんの白粉と口紅も連想します。

携帯電話などで使われる絵文字は日本で生まれたそうです。emoji で世界に通じます。和服の模様や柄、家紋などのデザインの中にも素晴らしいものが多いと思いますし、花札の意匠もなかなかいいと思います。

伝統的に美的感覚が優れていることは、誇っていいことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました