未分類

私は人の感情を読めない、というようなことを何度も書きました。

表情が読めないからです。

ですが、面と向かわず文章でのやりとりだと、なぜか書いている最中の相手の感情がわかるのです。

もう一つ、会う回数が増えれば増えるほど、何となく相手の考え(感情ではない)が読めるようになるということに最近気付きました。

一番目にする相手は、現在は夫です。

何を考えているのかは、大抵わかるようになりました。

それは夫が自分と同じASD(アスペルガー症候群)だからなのか、夫の考え方のパターンを認識できるようになったからなのか、両方なのかはわかりません。

そもそも定型発達の人同士がどのような方法で理解しあっているのか、私には見当もつきません。

人の心や考えが簡単に読めるなら、コミュニケーションは要らない。逆にこれだけ言語が社会にあふれている、ということは、人の心や考えを読むことが難しいからなのではないでしょうか。

ともあれ、私は人の心や考えを読むことはやはり苦手なので、パターン認識やコミュニケーションで何とかするほかないのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました