同調圧力

未分類

鬱病になったとき、やはり同じ時期に鬱病になった一年先輩の同僚がいました。私ととても考え方や感じ方が似ている人だったように思います。

私と違ってとても社交的な人に見えたのですが、意識してそう振る舞っているのだと言っていたことが意外で、もしかしたら自分と同じような人ではないかと思いました。

先に彼女が鬱病になったこともありその話をさせてもらったときに一致した意見が、二人とも普通過ぎるから鬱病になった、というものと、日本にいるから鬱病になった、というものでした。また、毒親を持っていることも共通していました。

職場の環境が悪くても、鬱になる人とならない人がいます。環境が悪ければ鬱になる人の方が普通ではないかと思ったのですが、それは二人とも敏感だからではないかと今は考えています。

また、日本にいるから鬱になったということについては、日本の社会は同調圧力がとても強く、そこに無理に適応しようとして鬱になった、ということです。

今思うと、彼女も発達障害なのかも知れません。賢くてとても感覚の鋭い人でしたが、周りの人に好かれていました。それでも、鬱病になるときにはなってしまいます。

さっさと職場を退職してフランスに留学した彼女とはもう音信不通ですが、どこかで幸せになっていて欲しいな、と願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました