喜び

未分類

ここには何度も、鬱病を抱えて働くことの辛さについて書きました。

ですが、働くことには辛さもありますが、働く喜びというものもあると思います。どんな仕事でもそれは同じではないでしょうか。

例え薄給であっても、自分のしたことが金銭などで評価されるという喜び。

お客様に感謝される喜び。

自分の生活を自分が成り立たせる喜び。

働く喜びには、自己満足と関わる他者から受ける満足の両方があるようです。

ただし、どんな仕事でも自分がしたくないことを金銭と引き換えに嫌々させられている、という前提条件があることは間違いありません。自分が望んでなった職業であっても、それは変わらないと思います。

それに加えて鬱病になると、自己評価が厳しくなって自分に満足出来なくなると同時に、他人からの評価もネガティブに受け止めてしまうため、働く喜びは感じられなくなって辛さばかりがクローズアップされてしまいます。

また、主婦のようないわゆるシャドウワークは第三者からポジティブな評価を受けることが稀で、家族からも日常的には褒められることがあまりない一方で、何か不都合があるとすぐにそれを指摘されてしまうため、ネガティブな気持ちになりやすい、というようなことをどこかで読みました。

専業主婦になりたいと思う女性は意外に多いと思うのですが、こういったことが事前に分かっているのかどうかが気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました