諦め

未分類

体重が増えてから、着るものに苦労するようになったということを書きました。元のように痩せたら着られる服がたくさんあったのですが、ようやく諦めがついて処分することにしました。

着られなくなったけれども、好きだった服には未練がありました。

ですが、体重が増えてからもう一年近くになるうえ、肝臓の数値の改善のために節制しても思うように痩せないことから、諦めることにしました。

私にはもともと諦めが悪いところがあって、それが自分の鬱の原因の一つではないかとも思っています。

何かに執着することは時にはとても強い力になることもありますが、度が過ぎると不健康ではないかと思います。

この年齢になって初めて、執着心からはなるべく早く卒業したいと思うようになったところです。

ですが、ある意味それは最も難しいことなのではないかとも思います。何かを強く願ったり、持っていたいと思ったりすることは、生きる意欲と裏表の関係にあるような気がするからです。

何はともあれ、とりあえずは着られない服を処分することから手をつけようと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました