わずかなこと

精神

例えば、風邪気味、睡眠不足、疲れている。

鬱がひどかった頃は、そのようなわずかな体調不良でも仕事を休んでしまうことがありました。

微熱があるくらいでも、どうしても出勤するエネルギーが出ない。

なので、休んでしまう。

微熱くらいでどうして休んでしまうのだろう、と自分を責める。

そんなことを繰り返していました。

子供の頃からちょっとした体調不良はいつもあったのですが、休んでしまうようなことはなかったので余計にそう思ったのかも知れません。

鬱というものが、単なる気持ちの落ち込みだと思っている人にとっては、ちょっとした体調不良でも辛いという状態は理解が難しいのでしょう。

また、ちょっとした体調不良については、発達障害だからストレスの影響を受けやすい、ということが原因の一つのような気がしています。

鬱がよくなって、今は微熱くらいでは休まなくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました