動物

未分類

京都御所の近くに、護王神社という神社があります。和気清麻呂ゆかりの神社で、健脚・足腰のお守りが有名です。

護王神社には狛亥があるほか、猪の像がいくつかあります。

たまたま夏越しの祓の時期で、写真では狛亥が茅の輪に隠れてしまっています。

私の自宅の近くには、岡崎神社という小さな神社があります。

ここには狛兎があり、うさぎの形のおみくじなどもあります。うさぎは多産の象徴なので、子宝に恵まれるよう祈願する人が多いです。

哲学の道から少し入った東山の裾に、大豊神社というやはり小さな神社があります。

ここには狛犬もありますが、狛鼠もあります。大国主命のお使いだそうです。

今年は子年なので、大豊神社に初詣された人も多かったようです。

鼠以外に鷲、猿、蛇の像もあります。

とてもこぢんまりとした神社ですが、様々な草花が植わっています。春には椿が綺麗です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました