内省

未分類

私の親は血液型占いを信じています。

私はO型なのですが、事あるごとに両親からお前はO型だから大雑把(良く言えば大らか)な性格だと言われて育ちました。

思い込みとは恐ろしいもので、私は発達障害だと医師に指摘されるまでずっと自分は雑で無神経な性格だとばかり思っていました。それまで自分の性格や特性について内省したり考えたりする習慣がなかったこともありますが、親からそう言われて来たということがその思い込みの理由でした。

発達障害の診断を受けたことがきっかけで、自分のことをよく分析してみると、決して私は大らかではなく、どちらかと言えばむしろ神経質なところがあることが分かりました。O型の人はリーダーシップがあるというようなことも言われていますが、考えてみれば生まれてこのかたリーダーシップを発揮したことなど一度もありませんでした。

40年以上も自分の性格に気付かない私もおかしいのですが、それだけ思い込みが強かったということで、鬱になってしまったのも自分の性格をよく把握していなかったからという面があると思います。

考えてみると、血液型によって人の性格をたった4種類に分類してしまうのはとても乱暴というのか無理があるのではないかと思います。

血液型占いは主に日本で流行ったそうで、欧米では血液型よりも星座占いを信じる人が多いそうです。

占いはいいところだけ信じると私の友人などは言っていますが、そんな友人は山羊座の私と相性がいいとされる蟹座です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました