夫について

生活

迷い猫の夫は仕事をしていません。結婚以来ずっと生活費は私が働いて手にしてきましたが、そのことが特に同年代から上の人には常識はずれのことに見えるようです。

ジェンダーの問題はさておき、このブログには今後も登場するであろう夫について、簡単に紹介します。

大学卒業後、とある企業の人事で約2年働いていましたが、体調を崩し退職。私の二度目の就職を機会に結婚。

10年ほど前に広範性発達障害という診断を受けましたが、当時は治療薬がない時期でしたので特に通院などはしないでいました。

昨年抑鬱状態になったので私と同じ医師にかかり、ADHDとASDの併発という診断を受けました。

以前からアルコール依存もあるため、断酒中です。

今後は、精神保健福祉手帳三級を取る予定だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました