例年

未分類

毎年、12月から2月くらいまでの間は鬱がひどくなるような気がしています。9月くらいから少し物悲しい気分になり、11月には気持ちが沈みがちになる感じです。

逆に、調子がいいのは5月から7月くらいまでの間です。5月くらいから朗らかになり、6月はさまざまなことに意欲的になります。このブログを始めたのも昨年の6月でした。

ですので、季節性の鬱か双極性障害ではないかと疑ったりしていました。もちろん、抗鬱剤がよく効いているので鬱であることに間違いはないのでしょう。

それでも今年は薬のお陰で、だるさや疲労感・無気力などがあるくらいで済んでいるようです。

太陽の光や気温は、意外と人の体調を左右するものなのではないかと思います。健康な人でも。例えば日当たりのよくない部屋にいるとふさぎがちになったりするのではないでしょうか。

今は、光治療器を購入しようかどうか迷っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました