へそ曲がり

精神

集団行動や、人と同じことをするのがとても苦手です。子供の頃習っていた楽器でも合奏は苦手で一人で演奏する方が好きでしたし、スポーツでも、チームプレーが必要なものはできる限り避けて生きてきました。運動会や職場の飲み会などは苦痛です。

All for one, one for all という言葉がありますが、読んだだけで鳥肌が立ちそうです。

また、誰かにあれこれと指示されるのが好きではありません。反発してわざと逆のことをしてしまったりします。

誰しもそのような面があると思いますが、それが極端なのは発達障害だからだと思います。単なる個人主義やへそ曲がりという次元を超えています。

例えば職場で集団行動をするよう強制されたとしたら、そこをやめてしまうくらい、あるいはそれが理由で病んでしまうくらいなのが発達障害の人なのではないかと思います。

そのような理由からか、メディアでこれが大人気!などと取り上げられたものや、流行のものはあえて避けてしまうことが多いです。

たまに流行りに乗ってしまうと、なぜか敗北感を味わいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました