着地点

未分類

先日まで徐々に抗鬱剤を減らしていたのですが、約7ヶ月かけてイフェクサーを35mlまで減らしたところで鬱がぶり返した感じになりました。正確には鬱の再発というよりもセロトニン不足が起きた、そんな感じです。

そういえば鬱がひどかったときにはこんな感じだったな、と久しぶりに思い出しました。思考が堂々巡りし、身体が鉛のようで、夜もよく眠れません。油を差していない機械のようです。

それを医師に言うと、私のもともとの性格として不安が大きいのではないかということと、発達障害が根底にあるのではないかということを言われました。

もともとの性格と言われたので自分で振り返ってみたのですが、20年も30年も精神状態が良くなかったので、どんな状態が自分の「普通」なのかがわからなくなってしまっています。もともとこうだったと言われればそんな気もしますし、こんな状態では何も出来ないので困るとも思います。

抗鬱剤を最大量飲んでいたときには確かにとても調子が良かったのですが、いつまでも最大量を飲み続ける訳にも行かないので、何とか落とし所を見つけなければならないようです。

とりあえず、少しイフェクサーを増やして様子を見ることになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました