放擲

未分類

京都に転居して、一つしなくなったことがあります。

年賀状を必要最低限の数名以外に出さなくなったことです。

お世話になったためどうしても出さなければならない方々はいますが、友人や先輩後輩などは転居をきっかけにやめました。転居通知も必要最低限の人にしか出さなかったので、多くの人は私がどこに転居したのか知らない状態です。

こんなことを書くとまるで私が冷血な人間であるかのようですが、年賀状のやりとりしかしない人とはこの先もう会うことも話すこともないのではないかという虚しさを感じたから、というのが大きな理由です。また、そういうことにうるさい親族なので身内にも出していましたが、バカバカしくなってしまいました。

毎年年末に慌てて印刷し、せめて宛名だけは手書きでと思って書いていたのですが、やめてすっきりしました。

転居先を教えていない人にとっても、私の職場の連絡先は公開されているので行方不明ということにはならないだろうと勝手に思っています。

今のところ私の転居先を聞きに職場に連絡をいただいたことはありません。意外と、先方も負担に思っていたのかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました