艦隊

未分類

これをリアルの世界で言うと引かれてしまうのですが、私はスタートレックが好きです。

それは私がSFオタクだからではなく、舞台は未来であってもスタートレックは良くも悪くも現実の社会を描いているからです。社会といってもアメリカ社会ですが、何というのか、アメリカの人がどのような社会を目指してイギリスから独立したのかがわかります。そして、その理想は苦い現実に裏切られ続けていることも。スタートレックの世界は現実のアメリカ社会と同様に、エピソードが作られるごとに苦さが増しています。

今まで見たことがない人は、映画ではなくぜひドラマの方を見て欲しいと思います。ネクストジェネレーション、ディープスペースナイン、ヴォイジャーあたりがお勧めです。テレビでも時折再放送しています。

スタートレックの主役に該当するキャラクター(カーク船長・ピカード艦長・シスコ大佐・ジェインウェイ艦長)は、おそらくアメリカ大統領を暗示しています。白人男性→白人男性→有色人種男性→白人女性という流れは、むしろ現実の方が後追いしている感じです(ヒラリー・クリントンは落選しましたけれども)。

スターウォーズが好きか、スタートレックが好きかでその人がどんな人かある程度わかるような気がしています。

スターウォーズは寓話、スタートレックはリアリズムです。どちらが優れているかというのではなく、ジャンルが違っていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました